憧れのウエディングを実現させよう!

一生に一度の特別な機会になるウエディングには各々夢見るものがあるはずです。できるだけたくさん情報を集めて妥協することない式が挙げられるようにしましょう。専門の業者を頼って相談に乗ってもらうのも近道です。

どこで挙げる?最適な場所選びのコツ

雰囲気が素敵なところはもちろん、写真映えするところを選ぶのも正解です。国内なら神戸港や名古屋港など港のそばの式場、海外ならハワイやグアムなどにすると綺麗なビーチを利用した素敵な写真を残すことができます。

人気のハワイ挙式に密着!一日の流れをチェック

カラードレス

身支度を整える

メイクにドレス、髪まで整えるとそれなりに時間がかかります。会場でのリハーサル時間も加味して式が始まる3,4時間前には仕度を始めておくと慌てずに済みます。挙式の前にアルバム用写真を撮る式場はこのタイミングで写真撮影もあります。

式を挙げる

挙式自体はコーディーネーターがついてくれ、逐一指示をくれるケースがほとんどです。現地の言葉で進んでいく挙式に不安を覚えるかもしれませんが祝福してくれていることに変わりはないので恐れないで堂々としていましょう。

パーティー会場へ移動

日本で言う披露宴にあたるパーティーが始まります。ゲストの人数次第ですがそれほどたくさんいないのが普通なので通常連想する披露宴よりもゆっくりとした時間が過ごせます。ハワイならではの演目でもてなしてくれること間違いありません。

人気の結婚式スタイルも押さえよう!演出もこだわると楽しみがアップ

挙式

国内で挙式をする場合に押さえておきたい情報

新婦の衣装に気を取られていると忘れがちなのが新郎の衣装です。うっかりしていて適当なものを選ばないようにきちんと脳裏に留めておきましょう。新婦のドレスが決まってからそこに合わせて決めていくと失敗しません。タキシードで合わせるのが一般的ですが色や形で雰囲気が変わるのでドレスを選んでもらった業者に相談に乗ってもらうとスムーズです。

結婚式についてのギモンを解決!

ウェディングケーキ

マナーに自信がありません

どなたも不安を抱えていらっしゃいます。リハーサルを行いますし、当日はコーディネーターが付き添います。落ち着いてコーディネーターの指示に従っていただければ問題ありません。

海外の式場にドレスコードはありますか

日本では緩やかになりましたが海外はきちんとしたドレスコードが設けられているところもあります。当然列席されるすべての方が適用対象となりますので事前にマナーはお伝えください。

会場選びの基準を教えてください

どんな式を行いたいかによりますので一概な基準はございません。きちんとご用件をお伺いした上でご相談させていただきますのでまずは簡単にご用件を伺うところから始めさせていただきます。

プロフィールムービーは上映できますか

もちろん可能です。プロジェクターやスクリーン等、必要なものを用意しますので式場のスタッフにお申し付けください。再生もお任せする場合はタイミングの打ち合わせも行なっています。

[PR]
和婚の専門会社をリサーチ♪
フォトウエディングプランも提供中

[PR]
二次会で幹事の依頼
サービスや料金の確認☆